スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだまだ続くよ、パンチェッタ。

さてさて、何を作ろうかしら~。パンチェッタを使った料理ってなかなか思い浮かばないものですね。
今回は煮物系で。
パンチェッタに軽く焼色をつけて、煮込んでみました。
大根・キャベツ・にんじん・たまねぎと一緒にグツグツ。

本当は大豆やジャガイモも一緒にグツグツしたかったんですが、無かった。。。
ほとんど調味料を加えずに煮込んだので、なんかちょっとだけ物足りないお味。
そして、少し油っぽさが気になってしまいました。

パンチェッタで煮物

父には何故か好評でしたが…。パンチェッタが気に入ったらしい♪
さすがにこれだけではまずいと思い、ごぼうを使ったお料理を。
これは随分前に何かの雑誌で見たのですが、ごぼうのから揚げです。

ごぼうの唐揚げ

ごぼうを適当な大きさに切って、醤油・お酒・胡椒を混ぜた調味液にしばし漬けます。
それから片栗粉をまぶして揚げるだけ~。
私はちょっと小さく切り過ぎてしまいましたが、ごぼうの歯ごたえがたまりません♪
ごぼうがお好きな方にはお勧めで~す。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 12:00:09|
  2. お料理の修業
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ちょっとお出掛けしてきます♪ | ホーム | パンチェッタ第2弾!やっぱりカルボナーラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanoyomesyugyou.blog53.fc2.com/tb.php/44-65ad3921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『パンチェッタ』について

パンチェッタパンチェッタ(Pancetta)とは豚のばら肉|バラ肉のこと。またそれが転じてイタリア料理に使う塩漬けした豚バラ肉も同様にパンチェッタと呼ばれる。後者は俗に生ベーコンとも呼ばれる。これを燻した物がベーコンである。豚肉(特にバラ肉)の塊に荒塩をすり込み、1
  1. 2007/03/03(土) 23:53:46 |
  2. イタリアン♪コメスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。