スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花展終了~

週末に無事花展が終了しました~♪
今月に入ってバタバタと打ち合わせや準備・練習を先生のお宅にお邪魔して、お弟子さん達と一緒にさせて頂きましたがようやく本番でした。
当然私が花展に出展できるような作品を生けられる訳が無く。。。
先生の作品を、私の名前で出展させて頂きました。。。先生をはじめ、お弟子さん方にもいろいろとご教授頂きまして本当にありがとうございました m(_ _)m

↑こちらは花展の様子です。まだお客様が入場される前の準備段階の時に撮影しました。
それも私の作品の展示ルームだけなのですが。。。

そしてこちらが私の完成品です。
花材はサンキライ・ピンクッション・アスター・木苺の葉

こちらが一番最初の試作品。
花材はサンキライ・ダリア・スプレーカーネーション・アスパラ・クロトン

この試作品から、再度どの花を使うか、どの花器を使うか検討し、花器は一緒で、木物も変えずに、お花を入手できそうな花と水揚げの良さそうな物に変更したのです。
(木苺の葉は、ちょっと水揚げが悪いみたいで、シナっとなってしまいました…)



花展を終え、自分なりの今後を考えてみました。

花材も今までの講座では限られた物しか使えなかったので、今回の花材は私にとって初めて使うものばかりで、正直戸惑いいっぱいでした。
本来ならば自分で花材も選ばなくてはいけないのですが、私の使ったことのある花材って少なく、実はあまり花を知らないんです。。。なので、花材選びも先生にお任せするという、本当に先生任せ。何一つ自分では出来ずに恥ずかしさでいっぱいの準備期間でした。

最初はお弟子さんたちの様子を拝見し、私も頑張ろう!いつか私もあんな風に生けるんだ。って向上心も芽生えたのですが、花展に近づくにつれ段々後ろ向きな自分が。。。
そしてしばらくはお華と距離を置こうかしら…とも考え出してきました。もちろん他の出展された皆さんの様な素晴らしい作品を生けてみたいという思いはありますが、それ以上に生け花が好きでやっているのではない自分が(義務感のような感じで)いるのでは、きっと前に進むことは出来ないんだろうなぁと思うのです。
先生の元へ伺って本格的に習おうかと思ったのは、本当に最初の1週だけでした。やっぱりねぇ~。

…ということで、これから先も今まで通りゆる~く続けることにしました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/24(火) 23:11:41|
  2. お料理の修業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<何回目?カルボナーラ | ホーム | トマト・ナス・ベーコンとモッツァレラチーズのパスタ>>

コメント

さすがですね~。
私も学生時代に、授業で華道はやっていたんですが
本当才能がないんです(>_<)
羨ましいです。
母もやっていたのか
花器が家にゴロゴロありますが
使わずじまいです(苦笑)。
  1. 2006/10/25(水) 20:50:38 |
  2. URL |
  3. ぷいぷい #-
  4. [ 編集]

ぷいぷいさん♪

私も才能全くありませーん。才能もセンスもナッシング!…威張るな?
芸術的センスも、運動センスもなくて「コレ」ってのが欲しい物です(涙)
花器が沢山あるのは羨ましいです。とはいえ、お稽古の日しかお華を生けないので、沢山あっても宝の持ち腐れになりそうですが…。
  1. 2006/10/25(水) 23:02:37 |
  2. URL |
  3. まるち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanoyomesyugyou.blog53.fc2.com/tb.php/74-0c2281b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。